ゆっくりにチャレンジ

チームメンとVainやってたのをこっそり録画してたらめっちゃ笑える試合が撮れた。こりゃうpせにゃいかんだろーっと思って饅頭デビューをすることにしました。
調べてみると「ゆっくりMovieMaker」と「AviUtl」さえあればいけるって事でインスコ。MovieMakerの方は追加でキャラ素材を2つ落としただけで、設定もAviUtlのパスとキャラ素材のパス通す位で普通に使えた。AviUtlの方は追加プラグインが拡張編集用とMovieMaker用とエンコード用の3つ落として設定したけど、ここでつまづいた。


拡張編集のタイムラインが出てこない → 設定 - 拡張編集の設定にチェック入れる

exoファイルを読み込んでも音がでない → 2つ以上のSceneにそれぞれexoファイルを読み込ませていたら、RootのLayerにシーン追加(音)をした時にシーン選択ボタンでシーンを選ぶ

饅頭の立ち絵が表示されない → これが一番やっかいだった、windows管理のフォルダにインストしない、MovieMakerの設定できちんとAviUtlのパスを通す、Pluginフォルダを作らないなどネットに書いてある対策試したけどダメでした。ファイル - 環境設定 - システムの設定で最大解像度を1280×1280にして再起動でいけました。


インストして設定し最低限の操作が出来るまでに2時間かかった。色々試しても立ち絵が出てこず音声だけで行こうとしたわ・・・
作業としては撮った動画から必要な部分4箇所をAviUtlでカット、1つずつMovieMakerで立ち絵と声、字幕を入れる、加工した4つのファイルをAviUtlのレイヤーに取り込んで、音楽つけてエンコードしておしまい。MovieMaker優秀すぎ。初めての編集だったからシンプルにエフェクト使わずに、とりあえず作りましたって動画だけど3分の動画を2時間位で作れてびっくり。昔FlashMX使ってムービー作ってたけど3分の動画作るのに3日~1週間はかかってた記憶ががが






サムネはもち聖戦のアー様。リアルタイムで聖戦やってた世代としては、アーダンといえばアー様でしょう!
東方は10年以上前に東方紅魔郷しかやった事なくてキャラが全然わからんから、紅魔郷に出てたレミリアと咲夜で作成。キャラ動かせばもっとクオリティ高くなるだろうけど次作るんかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suiso

Author:suiso

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク